子供服や大人の服、不要な布で編み物。バスマットとか作ります。

専業主婦となり、自分だけの趣味にお金をかけるのが心苦しくなってきました。そこでお金のかからない楽しみを・・・と考えた末、サイズアウトしておさがりにできない子供服や、大人の洋服などの不要な布を利用した手芸を思いつき、するようになりました。最初は針やミシンを使って小物を作ったりしていましたが、子供がはいはい、よちよち歩きをするようになってからは、もうそれはできません。またまた考えた結果、不要布を割いてひも状にし、それを毛糸代わりに編み物をすることを思いつきました。Tシャツやスエット、フリースなどの伸縮性のある生地が扱いやすいのですが、Yシャツなどの生地でも大丈夫、2cm位の細さに切り裂きます。それを太めのかぎ針で細編みだけで編み進めていきます。糸も針も大きいので一目が大きく、あっというまに編み進めていけます。また、使った布の色によって微妙な模様が出てきて、素敵です。そんな調子で、私は主にバスマットやトイレの敷き布を作っていて、ざくざく気軽に洗えて、へたって来たら気軽に捨てられる(元々不用品)一方、思い出の子供服などを別の形で再利用できるので楽しく作業しています。ミュゼ 予約 ログイン

子供服や大人の服、不要な布で編み物。バスマットとか作ります。