地元の電力会社のキャンペーンがなかなか秀逸です

地元の電力会社が企画しているキャンペーンで「出かけて節電」というクーポンを使ってお店の割引を得る方法があります。簡単に言うと暑い夏に家でエアコンを使って過ごすのではなく,常時エアコンが効いている大型店やスーパーに行って買い物をしながら涼んで下さいというものです。
電力会社の目的は電力需要が高まる夏季のピーク時間に協力企業の店舗に出かける事で節電してもらうためです。
消費者にとっては自宅の電気使用料が減って買い物をするお店ではクーポンが使えるわけですから,ダブルにお得です。
またお店側もせっかくエアコンをつけっ放しにしているわけですから,皆が外に出たがらない暑い時期にお客さんがたくさん来てくれれば冷房もムダになりません。
この三方良しと思われるキャンペーンでクーポンが使えるお店も少しずつ増え,温浴施設など物を買う事だけではない対象もできました。
原発が稼働を停止している現状で猛暑により電力消費量が高く推移する事は,何かトラブルがあった時にまかなえる予備電力がないという不安がつきまといます。
このキャンペーン方式を考えた人はとても知恵がある人だと思いますし,この様な試みが普及する事を期待します。

地元の電力会社のキャンペーンがなかなか秀逸です