(藤井聡太、高校進学に迷い 詰まされそうな母との“盤外戦”)の記事を観て

(7月3日発売の「週刊ダイヤモンド」誌に掲載された、囲碁の井山裕太・六冠との対談。)で、井山裕太が囲碁界には高校へ行かない人が結構多い為、囲碁に専心するため高校の進学には迷うことなく進学しなかったと言ったらしい。それに対し藤井聡太も時間的制約が増えるので迷う気持ちはありますと返したとの事である。今、将棋の奨励会員9割は高校進学しているらしい。思うに藤井聡太棋士の場合、勝過ぎてしまったので将棋以外の時間を持てない状態に成って居るのではないかと思う。当然ながら、母親は進学を希望しているとの事である。佐々木勇気五段に負けたのも進学にブレーキを掛けているようにも思える。井山裕太の場合は、すぐ強く成った訳では無く、高校へ行こうと思えばいくらでも行けたのに、行かなかったのは囲碁に専心したいと言う気持ちが強かったからであろうと思う。私が思うに、勝ち続けたが為に、対戦数がどんどん増えている今後も増えるであろうと思う。結論から言うと高校進学は無理である、将棋に専心する事が最善の方法であると思う。2兎追うものは一兎も得ずになってほしくないのである。http://www.cineclube.org/

(藤井聡太、高校進学に迷い 詰まされそうな母との“盤外戦”)の記事を観て

この時期はとうもろこしが安くて甘くて美味しいな!

もうすぐ夏ですね!
って、今日なんか最高気温が34℃らしいので、もうすでに夏って言っていいですど。
夏になるとたべたくなるのがとうもろこし!
1本100円前後で売られているのでついつい買ってしまいます。

しかし、とうもろこし1本丸ごと茹でられる鍋ってかなり大きくないと無理ですよね?
初めてとうもろこしを買ったときはどう茹でようか悩んで、結局折って茹でました。
しかし、調べてみたらもっと簡単な方法があったんですよ〜。
それは「電子レンジ」を使うこと!

まずとうもろこしの皮をはいでひげも綺麗に取り除きます。
流水で洗ったら拭かずに水がついたままラップにくるんで500〜600Wで5分チン!
電子レンジでチンしてすぐにラップを開けてしまうととうもろこしの皮がしわしわになってしまうので、熱々を食べたいところをグッと我慢してあら熱がとれるのを待ちます。
たったこれだけで甘くて美味しいとうもろこしが食べられるのです!
チンするときに少しだけ塩をふるのもおすすめです!

この時期はとうもろこしが安くて甘くて美味しいな!

100均で売っていた懸賞ナンプレを買ってみた

先日、100均で買い物したときに、懸賞つきのナンプレがあったので購入してみました。パズルは大得意な私ですが、なかなか苦戦しています。スタンダードナンプレがレベル6まであります。スタンダードナンプレは何回もしたことがあるので、慣れているのですが、不等号ナンプレ、凸凹ナンプレ、合体ナンプレと様々なナンプレがあり、初めて挑戦するものばかりでかなり難しいです。なんとか、スタンダードナンプレのレベル2までと、不等号ナンプレ、凸凹ナンプレまではクリアできました。合体ナンプレが本当に難しい!スタンダードナンプレが3つも重なっているナンプレなのですが、量が多くて大変です。でも1番大変だったのは凸凹ナンプレでした。通常は9×9のマスが9つあるのですが、マスがバラバラになっていて、なかなか慣れるまで苦戦しました。でも、完成したときは感動ですね!色々応募をして、当たればいいなぁ、と思っています。みなさんも一度買ってみてはいかがでしょうか?ミュゼ ログイン 予約変更

100均で売っていた懸賞ナンプレを買ってみた

修正作業から学ぶことは多く、新たに知ることも多いラインスタンプ作り

数か月前にラインスタンプを販売してから、次回作はどんなスタンプにしようかと悩んでいたところに職場で見つけた素材がありました。それはナスでした。
緑と紫の分かりやすい色付けから、私が描いてもほとんどの人がナスだと認識してくれましたのでこれはラインスタンプにできる、という自信が生まれました。
早速、紙に何個かイラストを描き、前回のイラストは色むらなどが気になるので白黒にしましたが、今回はカラーにチャレンジしてみようと色鉛筆で色を塗りました。デジタル加工のためにはパソコンを駆使しなければならず、それならばアナログの方が向いているなと思ったのが色鉛筆にした理由です。
出来上がったイラストは最終的にはパソコンに作業場を移さなければならず、スマホで写真を撮り、データ化して、と42個のイラストをパソコンに移動させました。それから背景を透明化させたり、不要な線や撮影の際に写り込んだゴミなどを撤去しつつ、スタンプの登録申請を行いました。
前回の白黒スタンプの時には一週間以上かかった審査が今回カラーにしたことがそうさせたのか、4日ほどで審査の結果が届きました。透過漏れが数点あったのですが、それでも思ったよりも少ない修正だったのでモチベーションが下がることはありませんでした。
いずれは一発で審査が通るように、もっと勉強し、スタンプ作りに励んでいきたいと思います。

修正作業から学ぶことは多く、新たに知ることも多いラインスタンプ作り

掃除をルーティーン作業にして毎日に組込んで

仕事と家事育児でバタバタでお部屋の掃除は朝晩のルーティーンでやる事が多く、玄関は早朝、主人のお見送りの時にホウキで履き、8時頃子供を学校へ見送り終わったら今度は掃除機をかけて、時間があればリビングの家電の上やカウンターの上の誇りをはたき、床などがベタベタしてると感じたり、子供が汚した場所があれば水拭きして自分も出勤します。夕方帰宅したら、お風呂掃除のついでに洗面所を綺麗にします。
しかし、このサイクルでやって一週間、二週間といつか間にか時は過ぎるため、気がつくとルーティーンに入っていない子供の机周りや、寝室、窓のサッシなどがすごく汚いです。目に付いた場所はその時に掃除をするので、普段はあまり過ごさない部屋ほど気がつかないため本当に汚いです。
これはルーティーンの内容を見直す必要がありますね。それとも、そもそもルーティーンをやめるかのどちらかだな、と覚悟しました。
汚れは付いてしまうと綺麗なピカピカに戻すのが大変なので、汚れる前に防ぐつもりで日々掃除をしたいです。

掃除をルーティーン作業にして毎日に組込んで

一流になるのであれば、プラスが必要でしょう

学校が、荒れていないという状況があるのです。10年前に比べると、本当に、静かだと思います。部活が大変だといいますが、子供のほうが大変です。それに、プレイヤーを目指すのであれば、お子様も、プラスで、どちらかに習いに行かないと、一流に離れないのではないでしょうか。部活で、どうにかなる問題でもないと思います。それに、部活で、一流の選手を出さなくてもいいのではないかと思います。
先生によっては、部活至上主義の人がいて、信じられません。そこをどうにかしてほしいです。子供たちも、そこまで、やりたくはないのです。学校で、運動したいのです。その先に試合があるだけで、いいのではないでしょうか。明らかに、ゆとりの時に、勉強が少なくなって、そこにばかり目が行ってしまったのでしょう。部活よりも、学習です。よそまで行って鍛える必要はないのです。そのあたりが理解に苦しむところも多いです。
昭和は終わっているのに、昭和の人がいたりして。

一流になるのであれば、プラスが必要でしょう

超緊張!生まれて初めて自動車を運転して思ったこと

昨日の午後、生まれて初めて車を運転しました。というのも、今まで免許を取っていなかったので大学2年生の今のうちに取ってしまおうと思い、教習所に通い始めました。
ちなみに車というと教習所では怒られてしまいます。正しくは自動車です。
最初にアクセルを踏んで車を動かすときには心臓がバクバクして緊張が半端なかったのですが、無事に事故らずに発進することができました。
親や友人の運転を見ているととても簡単に運転しているように見えますが、実際にやってみると非常に難しいことが分かります。私はオートマ車なのでよいのですがマニュアルの人はクラッチの操作もしなければいけないと思うので、非常にハードな作業だと思います。車両感覚などは今までに経験したことがないため、これからぶつけずに進んでいけるのかが心配です。死角などもまだまだ慣れないため教習所にいる間にしっかり身に着けて、公道で事故を起こさないように気を付けていきたいです。
とはいうもののまだ初めの段階を終えたばかりなので力み過ぎずに言われたことを吸収しながら楽しみたいと思います。幸い、車は好きなので気持ち的にも余裕を持ちながら進められそうです。http://www.tanzania-africa-development.com/

超緊張!生まれて初めて自動車を運転して思ったこと

たこ焼き機が必須な家庭と全く不要な家庭とあるのですが

以前子どものお母さんたちの集まりで話題になったことです。
「たこ焼き機が家にあるかどうか」
我が家には当然のようにありません。
別に関西出身でもないし、子どもがたこ焼き好きじゃないので必要ないですね。
ところが一方で、たこ焼き機が家にあるのは当たり前という意見もけっこうあって驚きました。
関西出身の人じゃなくても、です。
ホットプレート並にあって当たり前のようです。
ああ、わかるわかる・・・我が家もさすがにホットプレートはありますから(電気ではなくガスコンロですけど)
でもたこ焼き機は・・・必要ですかね。
もちろんあるお宅はお子さんをはじめ、家族全員たこ焼き大好き。
そしてたこだけじゃなく、ウインナーとか海老とか、いろいろなものを入れて楽しんでいるようです。
バリエーションが増えればマンネリ化せずに楽しめる・・・それもわかる気がします。
うーんでも、あえてたこ焼き機である必要はないかなあやっぱり。
友達同士で集まっても、別にたこ焼きパーティーしないといけない雰囲気になるわけでもないですしw

たこ焼き機が必須な家庭と全く不要な家庭とあるのですが

とりはむってとても美味しくて最高な食べ物。

とりはむとは、鶏のむね肉に塩や砂糖をまぶして冷蔵庫に1日置いて、次の日熱湯の中に入れるだけでできる簡単料理です。
料理と言ってもいいのかと思うほど工程が少なく、しかもむね肉という安い部位を使っているため、気軽に作れます。
そして料理では味が一番重要ですが、むね肉なのにとてもジューシーで美味しいのです。
そのまま焼いて食べるとむね肉はぱさぱさしますが、とりはむにするとしっとりとします。
私は、むね肉が安いときにたくさん買い、すべてハムにして冷蔵庫にストックしています。
そのまま食べても美味しいんですが、とりハムをサラダの上に乗せても美味しく食べれます。
私がよくするのは、パンの上に乗せてその上からチーズをかけてトースターで焼いて食べるのが好きです。
また、塩と砂糖だけで味付けをしてもいいのですが、ハーブなどを使うとまたアレンジが効いて美味しいです。
とっても美味しく、手軽に作れるので、オススメです。是非作ってみてくださいね。

とりはむってとても美味しくて最高な食べ物。